知って得するお尻黒ずみ治る知恵袋87

  1. >
  2. スキンケアという名の無駄な努力

スキンケアという名の無駄な努力

もともとニキビ体質なのか、10代の頃から大人になった今でも、肌の悩みは尽きません。

男性ですら日焼けや肌荒れに気を遣うような風潮がある中、女性はより一層スキンケアに敏感になっているように思います。

しかしその分、ネット上には色々な情報が出回ります。

出回りますが、それがあまりにも大量すぎて、正直処理しきれないというのが本音です。

せっかくのオススメ商品や豆知識といった情報も、取捨選択以前に混乱して読む気を無くしてしまいます。

綺麗な肌に憧れはしますが、それに少しでも近付いた、ましてやそうなれた、と実感出来た事は終ぞありません。

それでも気を遣っている(少なくとも気を遣っているつもりではいる)のだから、何とも遣る瀬無いですね。


肌を保護することが大切

私は、シンプルスキンケアを心がけています。

使っているものはワセリンのみです。いろいろ調べた結果こうなりました。

私の肌は乾燥肌で、化粧水をつけていても効果はありませんでした。

調べたところ潤いを与えるのではなく、肌から出る皮脂を蒸発させないよう、肌を保護するのが大切だと知りました。

そこで、医薬品に近いワセリンを選んだのです。使ったところ肌の乾燥を防ぐことができました。今は夏べたべたしないようにする方法を考えています。


少し時間をかけてスキンケア!

スキンケアって正直面倒なので、パパッと終わらせてしまいがちですが、実はそれでは化粧水や美容液、乳液のせっかくの効果が半減してしまうのです。

それぞれをつけた後って、保湿しなければいけない、とじこめなければいけないとすぐに後のスキンケアにうつってしまいがち。ですが、それをぐっと我慢して1つのスキンケア商品をつけたら、2・3分時間を置いてから次のスキンケアにうつすようにしましょう。

そうすることで、それぞれの商品の効果が肌に充分と浸透していってくれるのです。ただこれだけで、肌質が全く変わるので、是非試してみてくださいね。



トップ画像